ネトゲ女子の婚活なう。

一応結婚相談所の元スタッフだったネトゲ好き女子が考える婚活のこと

あざとくない街コン参加のちょっとしたコツ①~二人参加か一人参加か~(後編)

こんにちは!ひかです。

今日は前回の続きで、街コン参加のコツの一つとして、

一人参加を勧める理由を真面目にお伝えしたいなと思います。

 

f:id:ktoranyanko11:20171111121734p:plain

 

前回前置き長すぎて、書きたいこと全部かけなかったので、

今回は即、本題に入りますよ!

 

一人参加のメリット4つ

・日程や種類が自分の都合だけで決められる

二人参加の場合、一緒に参加する人の都合も考えなければなりません。

そうするとスケジュール調整だけでなく、相手の好み、予算、対象年齢等、

自然と参加できる会が限られます。

最近だと二人参加絶対の所は少なくなっており、一人参加歓迎のところも多いです。

一人であれば今週土曜の夜空いてるからちょっといってみようかと、

めんどくさがりやが木曜あたりに思い立っても参加ができます。

友達の予定と合わせて、来週再来週に先延ばしして一発勝負にでるよりは

他の予定との調整も楽ですし、さくっと参加していい人見つけましょう。

いい人自体パイも少なければ競争率も高いので、チャンスは多いほうが得です。

 

・二人参加の時よりも恋の障害が少ない

わかりやすいので言うと、一つは、二人参加だと、

一緒にきた友達といいなと思う人がかぶることです。

どちらもいい出会いを探しに参加したのであれば当然ありえます。

前回のブログで出てきたようなあざとかわいい系女子であれば

気にしない(※むしろ友達を出しにする)かもしれませんが、

大抵友達の心象を考えて遠慮してしまうと思います。

 

障害の二つ目はお相手選びに無責任な友達フィルターがかかることです。

もし、自分が「あの人話した感じ、穏やかで優しそうでいいな」と思っても、

「え、着てる服ださくない?チェックシャツは絶対ヲタ」等

偏見以外の何にでもない友達の悪気ない一言で

「やっぱちがうかも。。。あぁ、やっぱちがうわ・・・」

と一瞬芽生えた恋心がへし折られてしまう時もあります。

デザイナーでもない限りファッションセンスの良さなんてそこまで重要じゃないのに

友達に言われると、その短所をカバーする相手の長所もそんなによくしらないし、

なんかもうすごいダメな気がしてくるのです。

そうなると即、脳内の対象外男フォルダ(ゴミ箱)に自動振り分けです。

よれよれのシャツでいかにも清潔感なしという感じならまだしも、

服にお金をかけてない男性のほうが結婚後旦那の服代かからなくて楽そう

という考え方もできるのにもったいないです。

 

一人の場合、知らない人には気兼ねすることもないですし、

自分の直感で選ぶことができます。

客観的に見たいという意味では、

友達に相談するのはある程度人となりを知ってからでも遅くないと思います。

 

・男性が声をかけやすい

街コン終わった後の2次会いくいかない問題がありますね。

持論ですが、まだまったく話していない気になる男性等がいない限り、

誰かのおごりでも2次会に参加する必要はないと思います。

というのも、男性はあまり話してなくても

ぱっと見でもいいなと思ったら後日LINEをするなり、

帰り際に少し話そうと近づいてくるからです。

しかし女子二人が固まっていると、男性一人では声がかけづらいです。

(※稀に酔った勢いだけにまかせて強引に入ってくる例外はいるが大抵まともでないので割愛)

その理由としては、もし話しかけて、

一人ならまだしも二人にいやな顔されたら

かなり傷つきますし、フォローしてくれる味方もいない。

このあと飲みに誘うにしても、

男性一人で女子二人分もおごるのはきついからです。

女子二人には男性二人以上でしか話かけられないです。

しかし女子一人でいると男性一人でも二人でも話しかけられます。

なので、街コン終わった後に話せなかった気になる男性がいるなら、

さりげなくそこに交じって

「席遠かったからあまり話せなかったですよねー」と

少し世間話して、連絡先だけ交換してまっすぐ帰りましょう。

一言送って、脈があればいずれお誘いが必ずあります。

こういう小回りが利くのも一人の特権です。

 

また余談ですが、二人で参加した時に、男性二人のグループと意気投合して

そのまま2対2の個別の2次会にいくのもおすすめしません。

あなたのことをいいなと思った他の男性からしたら、

「もうアプローチしても無理か」とか、ひどいと

「もしかしてあのままお持ち帰りされたかも」

と酸っぱいぶどうの話みたいに理不尽にも

やんわり軽い女の印象をあたえてしまうからです。(勝手な妄想なのに)

 

・恋愛に必要なコミュ力が鍛えられる

一人でいくなんて知らない人に何話せばいいかわかんないし、不安だし。。

と抵抗を感じる方もいると思います。

その知らない人に知り合うために来てるのになにをおっしゃっている~~~(´;ω;`)

その受け身の姿勢では「なんとなく話しかけづらい」オーラがでちゃいます!

 

確かに一人でずっと受け身で黙ってれば、話ふってくれる友達もいませんから

いつのまにか話の輪に入れなくなって、

ぼっちになってしまうということもあるかもしれません。

むしろ一回ぼっちって寂しいなって経験してもいいかもしれません。

 

…とそうならないためには、周りの話に入っていかないといけないです。

そう思えば、同性で話かけやすそうな人や周りの様子を観察するようになったり、

話のきっかけになるものを探そうと相手の話をよく聞くようになったり、

こういう時ってどんなこと聞いて話を広げるんだろってグーグル先生に聞いてみたり、

自然にコミュニケーションに対して能動的になります。

これは男女関係なく、知らない人が集まる場で「感じのいい人」になる近道ですし、

婚活における、お相手を見つける重要な能力にも通ずると思います。

これについてはいずれまた、違う記事でもっと掘り下げていきたいと思います。

 

個人的には、最後の項目が一番の効能だと思いました。

 

街コン一人参加、お試しあれ♪